FC2ブログ

記事一覧

海辺をドライブ

海辺の田舎町を車で走る。ナビによれば到着まで10Kmほどだった。ほんの数分前、精子を根こそぎ吸い取られた。イク瞬間、袋を軽く揉まれながら、一滴のこらず妻の体内へ放出したばかり。まだ呆然として腰が抜けそうになったまま運転した。『ビール呑んでいいのよ』『帰りはわたしが運転するから』僕は素直に妻の提案に甘えることにした。ほどなく店に着いた。期待どおりの外観だった。僕はこうしたことを何度か経験している。妻を見...

続きを読む

精子飲ませて

『ねえ。お昼はどうする?』『検索してみたら、行ってみたいところがあったの』どこ?『地元の人がよく行くみたいで、美味しいって書いてあったわ』うん。じゃあそこにしよう。『そこ行く前に、お部屋に戻って、・・・』『ねえ、飲ませて』『○○ちゃんの精子』妻はそう言ってキスを求めてきた。僕はうれしかった。...

続きを読む

僕たちはいつも仲良し

今日の僕たちの姿ゆっくりマッタリ・・・ 温泉に浸かってたわいもない会話。「もし人類が滅びるとしたら、きっとウイルスよ」「核戦争じゃないわ」「うん」「爆発的に感染力が強いのだよな」皆さんは、そんな会話が写真から聞こえてきますか?...

続きを読む

climax  【一般公開】

前記事から、一枚だけ一般公開です。...

続きを読む

climax

続きを読む

development.

そんな会話もほどほどに。少しワインの酔も手伝った。一枚の作品になる分量で、撮影しなければならないという基本的な命題は、ファインダーを覗いた瞬間、確かにあった。それでいて何も考えてないような・・そんな微妙な状態。基本的な命題は、僕をぼくの内側からいつも監視している。...

続きを読む

prologue

クリスマスまえ以来のラブホライフもう2ヶ月近くご無沙汰していたなんて・・・。朝からワインを呑みながら、会社のなかで嫌われている社員が不倫している話。それがどのようにして発覚したのか、そんな話をして過ごした。「そろそろ写真を撮ろうか」「うん」こうして至福の時のプロローグが始まった。...

続きを読む

なにげない会話

差し向かいに妻。会社を脱走してマックへ来た。「今年まだ未体験なことといえば、マックの揚げたてポテトだね。」とすんなり意見が一致したからだ。そういえば。。今年はまだラブホテルに行ってないわ・・・うん。じゃぁ、明日行こうか。そんな成り行きで、明日は一日じゅう妻と愛し合うことにした。...

続きを読む

いざ。何処へ。

もうすぐ1月も終わろうとしている日。僕たちは旅に出た。鳥という生き物が、こんなに人間になつくものだと初めて知った。小春日和の午後、僕たちは昭和にタイムスリップ。僕たちが生まれた頃から走っている電車に乗って、いざ!...

続きを読む

このおまん子は僕のもの 【一般公開用】

時間にして、1秒あるかないか。一瞬にして僕は変わる。プロローグは脳天直撃するメスの香り。張り裂けんばかりにペニスが怒り狂う。このおまん子は僕のもの。中身を確認する。おしっ子が出る穴。ペニスを挿入する入口謎めく洞窟のヒダヒダ画像から確認できるだろうか。僕はおまん子に吸い付く。舌を這わせて奥の方まで丹念に。夢中で舐める。奥から湧き出る蜜を1滴残らず自分の体内に取り込む。このおまん子は僕のものだ。...

続きを読む

このおまん子は僕のもの

続きを読む

混浴露天風呂 初体験

屋上の混浴露天風呂に通じる入口は、男女別々に別れていた。その別々の入口から入り、階段を上がって妻と合流するここにアップした画像は、まだ誰もいなかった時に撮ったものだ。もちろんカメラの持ち込みはNGなので、携帯カメラで何枚か・・妻はいつでも防御できるように、バスタオルを身近に配置。しばらく誰もいない屋外露天風呂ふたりで貸切状態で楽しんだ。この写真を撮ってしばらくすると、男性客が数人入ってきた。彼らは女...

続きを読む

今日の僕たちの姿 2

続きを読む

今日の僕たちの姿

今日は・・いまひとつハッキリしない天気だが、僕たちは十分にenjoyしている。お腹いっぱい海の幸を食べて、一日じゅう温泉につかりながら過ごしている。...

続きを読む

坦々麺と寅さん

自宅から、ほんのわずかな距離に坦々麺の専門店ができた。店ができたといってもオープンしたのはしばらく前のこと。、しかし僕たちは一度も行ったことがなかった。なぜ行ったことがなかったのか。それはいつも行列ができていたからだ。今日はいつもより並んでいる人の数が少ない。そう思って僕たちは待ってみることにした。開店と同時に店があく。僕たちは5分ほど待って席に着いた。多分、今まで食べてきた坦々麺のなかでは最も美...

続きを読む

パス申請について

最近、またパス申請が多数。毎日のように申請をいただいております。過去記事を読んでいらっしゃればお分かりかと思いますが、申請があれば、無条件でパスをお送りしているわけではありません。まずブログにご参加いただくこと。その次のステップとして、運転免許証による本人確認。現在パス会員は57名(内女性7名)。この方がたはすべてこのような手続きを踏んでおります。ご自身の情報一切を秘密にしたいという方は申請をご遠慮く...

続きを読む

泥棒をした日

続きを読む

歴史を体感した日

ふと過去の記事を読み返してみた。思えば5年まえ。日記を書き始めた頃の訪問者は1日に4人ほど。これは昨日の当ブログへのアクセス集計。1日に1000人の方が訪れ、1万回記事が読まれている。けっして数ではないが、これは5年間の歴史というべきだろう。...

続きを読む

1月2日 初詣

年末年始はどこにも出かけないつもりであったが、気分転換に初詣に出かけた。吉田松陰が祀られている神社。大勢の人が駆けつけていた。それでも元日に比べれば少ないのだろう。神様にふたりでお願いしたこと。それは今の幸せが永遠に続きますように・・。そして感謝。ありがとう。なのだ。僕は毎日の暮らしが十分に幸せだと思っている。これ以上の幸せなどないとも感じている。妻と歩む道。それがすべてだ。...

続きを読む

2020 年賀状

ブログ始めて5年目になろうとしている最初はこんなに続くとは思ってはいませんでした。皆様の温かい声援のおかげです。皆様にとって今年も健康でお過ごしになられることをご祈願致します。今年もよろしくお願いします。...

続きを読む

出張の醍醐味

出張先で訪れたお昼時だったので待っているお客がいたようだが、ちょうど帰る客との入れ違いに待たずに席につくことができた。おススメランチ定食ふたりとも同じものを注文した。これで1000円そこそこ。信じられない値段だ。安くて美味しかったし、これぞ出張の醍醐味だ。...

続きを読む

Jingle Bells

皆さん、今年もあと1週間足らずきっと年末までの仕事に追われる日々でしょう。お疲さまです!今年のクリスマスはいかがお過ごしですか。僕は何処にも出かけず、巨大クリスマスツリーを眺めながら妻と静かに過ごします。...

続きを読む

年内最後の出張

今回はつかみどころのない出張。そんな感じ。まあまあの成果?よくわからないが大成功ではないのは確か。そんな話はどうでもいい・・ある地方都市へ短期スティつくづく思うが街の中心部なのに、閑散としいて活気がない何と言っても人が少ない。若者と女性が少ない。目に入るのはおじさん達のやつれた顔ばかりだ。この街に、いやこの国にというべきか、明るい未来は遠いと感じた。僕たちが滞在しているホテル駅から徒歩10分足らずの...

続きを読む

サンタさんを犯して過ごした日 その2  【一般公開用】

今年も残すところ2週間あまりもしかしたら、年内最後になるかもしれないラブホライフだった。今年は何回ラブホライフを・・いや、つくづく思う。いくつになったら僕の性欲は正常になるんだろう・・基本、一日に何十回とも何百回とも知れず、えっちことを考えてしまう日々。僕にとって2泊3日のスタンダードな出張が地獄と化す。たった3日間さえも我慢できない。ほんのちょっとしたことで勃起して、辺りを気にしないと立ち上がること...

続きを読む

サンタさんを犯して過ごした日 その2

続きを読む

裸エプロン

『裸エプロンでまってるね♡』このラインが来てから、僕はそわそわしている。きのうは、あんなに精子を出して、もうすっかり空っぽのはずなのに・・・。もうフル満タン?痛いほどカチカチに勃起してしまって仕事にならなかった。こんなところを、女性社員に見つかったら、なんと言い訳すればいいのやらズボンの上からでも、見る角度によっては明らかに発情しているのがわかってしまう。勘違いされても仕方がないだろう。女性の前を...

続きを読む

サンタさんを犯して過ごした日 その1

僕たちの今日の姿僕の姿はその2で。...

続きを読む

どうでもいい話

自宅のダウンライトが切れたので、近所にある家電量販店で同じものを買った。5個欲しかったが、あいにく3個しか在庫が無かった。1個税込2000円ほど。店内にある3個を買って取り替えた。残りはネットで注文したが、その価格には驚いた。1個700円ほど。送料がかかるにしろ半値以下。なので個数は10個注文した。いくらなんでも、この価格差はなに・・店舗のないネット通販が流行るわけだと思った。...

続きを読む

師走のラブホライフ

12月最初のラブホライフ。ラブホは平日の昼間、出張から帰った時に行くことが多いたとえ数日の間でも妻を抱かないと、完全にオスに戻っているので、その欲望をすべてぶつける、激しいものとなる。最初の1回目僕は余裕のない獰猛な獣何度も花びらから滴る蜜を味わって、勃起した乳首を吸う愛し合うというより、犯すという概念に近いこんなに激しく突いて、妻に申し訳ないという気持ちもあるが、自分ではストップがかからない。...

続きを読む

【動画予告&パス会員募集】

本日、この窓に動画公開します。2~3本 公開するつもり?気分次第ですが。時限ですので、見逃しても再アップはしませんのでお願いします。また、コメント頂いた方の中からパスを。これも気分しだいです(^_^)では1本目。これは一昨年の年末に公開したものだと記憶しています。hellow2本目お待たせしました私達夫婦の日常のエッチ公開します...

続きを読む

さて問題です

私達夫婦の愛し合う姿貴方なら100点満点で点数をつけるとしたら、何点?辛口の採点でもかまいませんご審査くださいませ。...

続きを読む

ひと足早いサンタさん

我が家にクリスマスがやってきた。ひと足早いメリークリスマス。3mはあろうか、巨大クリスマスツリーの飾り付け。わざわざ8尺の脚立を購入して作業は、なかなか楽しいものだった。玄関も可愛くこんな感じに仕上げてみた。...

続きを読む

11月15日

寒暖の差が激しい季節すっかり体調を崩してしまい、ほとんど休みなく働く僕にとっては、月曜の朝の会議は辛いものだった。こんな感じの今週の始まりだったので、今日のラブホライフは、ゆっくりまったりふたりで過ごす休養の時間となった。...

続きを読む

11月8日 ドライブ

百聞は一見にしかず運転しながら2回も精射したので腹ペコだった妻が作ってくれたお弁当を夢中で食べた。その他の出来事はご想像におまかせ。...

続きを読む

11月2日 帰郷

ちょうど1年前、僕たちはここにいた。あたり一面、コスモス畑。ふと思い出した。村の小学校へ通うのに、僕はわざわざこの田んぼの畦道を通っていた。田んぼの畦道。そこには、いろいろなドラマがあった。見たこともない昆虫を発見したり、踏みつける土の感触で、今日の天気を占うことができた。僕が通っていた木造の小学校の校舎は、戦前から建っていたもので、さすがにもう取り壊されて今はない。今の、特に東京の子ども達からは...

続きを読む

新車を買った日

10月最後の日。僕たちは東京から遠く離れた街に出かけた。明日から11月だというのに、なんということだろう。日中は暑くてシャツを脱ぎ、半袖でいられるほどだった。なぜ僕たちはここに来たのか。それは今日が初めてのドライブだからだ。昨日、納車したばかり。新車を買った。今なら下取りが高いです・・とセールスマンにのせられたかたちだ。同じ国産にメーカーで車種も同じ。特段、変わったことがないように思った。ただ変わった...

続きを読む

現実と非現実?

最近の僕たちの姿現実と非現実いや、どちらも日常の幸せという現実。...

続きを読む

プレミアムアート 2

続きを読む

プレミアムアート

ふと携帯が鳴る。会社からの電話は出ない。夫婦の大切な時間に仕事は御法度。僕は会社のために生きているわけではない。妻を愛するために生きているのだ。...

続きを読む

今日という一日 2

続きを読む

今日という一日

今日という一日が終わろうとしている。思えば金曜の夜から、僕たちは外に出ていない。台風19号のせいもあって、ずっと自宅で過ごしている。今日はキチンとバスで愛し合った。妻をキチンの方へ向かせてショーツを下ろし、背面から挿入・・バスの中では妻を後ろ方から抱きしめた。僕にとってホッとする時間だ。水中では挿入はままならない。なかなかうまくいかないものだ。それでも先端だけ挿入することができた。「繋がってるね」「...

続きを読む

僕の趣味 (一般公開用)

妻を鑑賞しながらワインを楽しむこれから始まる性的な快楽への暗示。しだいに鼓動が波打ち、ペニスが固くなる僕はこれからこの女を犯せるのだ固くなったペニスをメチャメチャに串刺しにできるんだ。鑑賞とワインとセックスこれは趣味と言うべきか。...

続きを読む

僕の趣味

続きを読む

今日は何もないから「愛」にしましょう、と妻が言った

台風の接近にともない、自宅で何もしないで過ごす。何もしない・・いや、本当に何もしないわけではない。今日は一日じゅう、愛し合って過ごします。...

続きを読む

穏やかな日。僕たちは空を見て過ごした。

頬にあたる風が心地よかった。日射しはまだ夏の余韻をひきづりながらも、そこには秋独特の渇いた空気があった。僕たちは日陰に並んで座った。そして芝生の上に寝そべってみた。「気持ちいいね」どちらともなくそんなことを口にした。穏やかな小春日和の午後。青空に流れる白い雲を見て過ごした。...

続きを読む

グッドナイト

誰かが妻を求めているような気がした。だから一般向けに記事を書くことにした。ひょっとしたら、一人でさびしい夜を過ごしている方がいるかもしれない。そんな方の枕元に、今宵、こうして妻がいます。...

続きを読む

今日の僕たち夫婦の姿

続きを読む

僕のペニスに時差ボケは関係ない

今日の僕たちの姿だ。といっても夫婦ののショットは次回として、まずはプロローグjから始まる。久しぶりのラブホライフいつものように妻の姿を酒の肴に、朝から白ワインで乾杯  (^^)/▽▽\(^^ )久しぶりの妻味まだ時差ボケで本調子ではないが、僕のペニスは準備OKこの性欲って・・ほとほと自分でも呆れてしまう...

続きを読む

「記憶にございません」

今日はいつもの映画館ではなく、ある地方都市で映画を観た。あらかじめ妻と相談して決めた「記憶ございません」コメディタッチの、なかなか面白い映画だった。どうしてだろう、都内のいつもの映画館は平日とくればガラガラ、閑古鳥が鳴いているのがつきもの。それなのに、今日はほぼ満席だった。当然、僕たちの両側に他の観客がいるわけで、いつものお楽しみは無し。そのかわり、映画に集中できたように思う。映画館を出て、僕たち...

続きを読む

プロフィール

ken&はな

Author:ken&はな
はじめまして
1962年生まれ。現在57歳の仲良し同級生夫婦です

カテゴリ

フリーエリア

:

オンライン

現在の閲覧者数: