FC2ブログ

記事一覧

赤ちゃんごっこ

『ねえねえ、赤ちゃんごっする?』『うん、いいよ』馬鹿みたいな夫婦の会話。妻から僕の母親になる瞬間だ。頭を撫でられながら、おっぱいを吸うしだいコリコリになる乳首その感触を楽しみながら、僕はリラックスして安心する。10代の頃は恐れ多くて、話しをするだけでも緊張した。それなのに今の僕は赤ちゃんごっこ。そんなことをふと思う。メスの誘惑する香りに魅せられてしだいに花弁付近に顔がいく。思わず舐めようとすると。。...

続きを読む

ホームパーティ

続きを読む

女子高生を街でナンパ、ホテルに連れ込み犯した日 【Pass限定】

続きを読む

久しぶりの揚げたてポテト

揚げたてポテトが無性に食べたくなった。妻とは意見がよく合う。会社付近のマック。お昼に待ち合わせ。...

続きを読む

女子高生を街でナンパ、ホテルに連れ込み犯した日

好きな物買ってあげるからついておいで!6月13日 今日の出来事。...

続きを読む

雨の地方都市。今日のこと。

何度目の訪問だろう・・3度目?いや4度目かもしれない。ある地方都市にしばしの滞在だ。今日のお目当てはこれ。ここに来たら絶品の冷やしたぬきを食べなければ帰れない。食後に映画を観た。「エリカ38」今日のどんよりしたあつい雨雲のように、暗く悲しい映画だった。映画館を出るとき、「これ実話なんだって」と妻が言った。ええ・・そうなのか。...

続きを読む

前記事のリクエストにお応えして

続きを読む

禁欲後のラブホライフ 2

妻の裸体を見て、勃起したひとは何人いるのだろう。オナニーした人は・・?オナニーはしなくても、抱いてみたいと思った人は・・?などと思いながらの投稿です。...

続きを読む

前記事の一般公開用

とりあえずの2枚急に暑くなってきましたね...

続きを読む

日常のなかの妻

続きを読む

禁欲後のラブホライフ

3日間の禁欲僕にとっては長い早く妻を抱きたいと焦るきもちその様子を見て楽しむかのように妻が微笑する...

続きを読む

ヘアーモデル

ある方からの紹介で、都内のある美容室のモデルをすることに。ヘアーモデルといったところだ。1枚目がビフォアー。2枚目がトリートメント後のアフター。あまり違いがわからないのは僕がけ・・?その後はスタジオへ移動して撮影だった。...

続きを読む

妻のぱっくり開脚 

続きを読む

酒の肴は妻の裸体

GWのある日僕たちは久しぶりのラブホライフを楽しんだ。朝からワイン、そしてツマミに妻の裸体。これがワンセットだ。...

続きを読む

春うらら

続きを読む

ウィークディの午後。

続きを読む

モーニングセックス その後の姿

日曜の朝。モーニングセックス。ありったけの精子を妻の体内へ。満足感からぐったりする。気持ちよかったね。抱き合ってキスをする。喉渇いた。水がほしい。「わかったわ。とりに行ってくる」と言って妻が起き上がった。...

続きを読む

モーニングセックス

続きを読む

お待たせしました。 【一般向け】

あっと言う間に3月もおしまい。そして平成も・・。パス非会員の方向け前記事の抜粋。...

続きを読む

お待たせしました。 【パス会員限定】

続きを読む

最近の妻の姿

最近の妻の姿ふとアクセス履歴を見た今も継続的に1日400人ほどの方がアクセスしているその方がたのためにも...

続きを読む

今日の僕たちの姿

今日の僕たちの姿ちょっと贅沢な時間...

続きを読む

早稲田大学 2

本命の一橋大学の合格発表の日。彼からの連絡は無かった。連絡がないという事実だけで、僕はすべてを理解した。翌日の朝、不合格だったという連絡をもらった。そして補欠合格だった早稲田大学の結果は金曜日に出た。補欠合格の取り消し?とでも言えばいいのだろうか。不合格だった。もしかしら僕の後輩になるかもしれないという夢は潰えた。うなだれた。試験は難しかった。僕でもちんぷんかんぷんだった。しかしながら、あの難関な...

続きを読む

彼は早稲田へ行くと言った

昨日の一橋大学で、すべての入試が終わった。僕も疲れた・・。終わってほっとした。結果がどうであれ、できる限りのサポートはしたつもりだ。ご両親から報酬を頂いたが、最初から無償で引き受けた話。このお金を彼のために使ってほしいと伝え、気持ちだけ受け取ることにした。昨日は慶応の発表だった。試験問題が簡単で、苦手な英語もほぼ満点。これは間違いなく合格していると思われたが、結果は受験した2学部とも不合格だった。...

続きを読む

早稲田大学

今週、久しぶりに母校へ。早稲田大学の入試の前日、青空が広がる小春日和の午後。僕は彼を母校へ案内をした。40年ほど前、確かにこの木の下で、僕は彼女とコーヒーを飲んだ。今もちゃんとあるのだ。早稲田の歴史。僕たちの歴史だ。ほんの序章にすぎないワンシーンが蘇る。その木を触ってみた。ああ、こんなにザラザラしていたんだ。その同じ場所で、彼に伝えたこと。「君はこれから日本で一番偏差値の高い難関な入学試験に挑む。」...

続きを読む

彼からの電話

昨夜、彼からの電話。それは昨日が上智大学の合格発表だったからだ。彼は2つの学部を受験していた。結果は両方とも合格だった。ほっとした。嬉しい気持ちはそのほっとした安堵感の次に湧いてきた。やれやれ、これで浪人はなくなった。ご両親との約束を最低限果せた。上智の英語は大変にレベルは高い。先週、入試問題を見せてもらって、彼の答えと照らし合わせてみた。英語に関してはほぼ完璧。僕の見方では1つ間違えているだけで、...

続きを読む

家庭教師

ふとしたことがきっかけで、僕は家庭教師を引き受けることになった。昨年の10月のある日、僕は彼に初めて会った。彼は英語以外、すべての科目が偏差値が60以上。しかしながら英語の学習能力があるにもかかわらず、なぜこれほどまでに・・・。そんな疑問をもちながらのスタートだった。家庭教師といっても、僕が彼のサポートをするのは英語だけ。ご両親と彼の家庭環境から無報酬で引き受けることになった。それから毎日のように、彼...

続きを読む

僕達の姿、何気無い会話

昨夜の僕たちの姿「今まで何人の女性としたの」「う~ん。300人くらいかな」「その中で私は何番目にいい?」「一番に決まってるだろ」僕たちの何気無い会話。...

続きを読む

独り言

この画像は僕が撮影したものではない。ある方から、こんな場所もあるんだよっと教えてもらったものだ。へー、そうか。猪が祀ってある神社があるんだ。猪年は僕にとって時別な思いがある。20代の頃のこと。妻からの年賀状。混沌とした時のなかに、やさしく微笑む猪の姿があった。...

続きを読む

アンケート調査

早いもので、もう1000を超える記事をアップしています。実際にどんな内容の記事を皆さんが期待しているのか・・ふと知りたくなりました。その中で一番のお気に入りの記事をチョイスするとそたら、どれですか?記事タイトルとそのURLを貼りつけてくださいね今年の参考にさせて頂きます。...

続きを読む

年賀

あけまして おめでとうございます皆様はいかがお過ごしでしょうか帰省されている方も多いでしょうくれぐれも事故のないよう気をつけてください。今年もよろしくお願いします。...

続きを読む

夫婦喧嘩。

普通の夫婦にあって、僕たち夫婦にはないことがある。夫婦喧嘩。今まで喧嘩したことがない。もしかしたらあるかもしれないが、表だってこれって記憶がない。10代の頃、一度だけ・・それは生涯わすれることはないが・・。僕は今、穏やかな時間のなかで時が流れるまま、妻を愛する日々だ。夫婦喧嘩をする理由がどこにもない。ふと写真集を観る。妻が写っているパンフレットや本を手に入れては、切り抜いてつくった自作の写真集だ。僕...

続きを読む

愛し合う日々

続きを読む

ご飯大盛りとモモタロウジーンズ

この日記を帰りの新幹線のなかで書いている。年末の出張を絡めての無理やり遠征だった。仕事も終わりある地方都市へ。僕たちはのお目当ては焼肉屋。一年の締めくくりとしてふさわしい店だ。少し時間があったので、城下町を歩く。時折雪混じりの風が冷たい日だった。ふと見つけたアメリカンな店。そこで目にしたものは桃太郎ジーンズ。僕たちの故郷でつくったジーンズが、こうしてこの街で売られていることに不思議な感覚を覚えた。...

続きを読む

年末年始の買い出しへ

ちょっと遠出して、年末年始の買い出しへ。今年はブリが安くて美味しいとニュースでやっていたから、寒ブリを一匹さばいてもらった。一匹二万円也。僕には高いのか安いのかさっぱりわからない・・・。しかし、買ってから気づいた。これはふたりで食べきれる量ではない。なので、職場の人に取りに来てもらって、ほとんどあげてしまった。それに本マグロとイクラ、サーモンにサザエ・・。などなどたちまち冷蔵庫は満杯に。例年のよう...

続きを読む

クリスマス

慌ただしい年の瀬。どうしてこうも、年内に仕上げなければならない雑務があるんだろう。それに加わる懇親会だの忘年会だの、そんな風習はやめてほしいものだ。強制ではないものの、最低限の義理を果たすべく仕事後の食事会参加。そんなこともあり、帰宅が深夜になることも・・。クリスマス。僕たちはつかの間のふたりで過ごす静かな時間。いつか真夏のギラギラ陽が照りつける日に来たことを思い出した。「甘いもの」というリクエス...

続きを読む

師走のラブホライフ

師走。毎年忙しいこの月に、飛び入りの仕事が入ったこともあって例年になくドタバタ劇を展開していました。皆様はどうお過ごしでしょうか。そんな多忙な日々の合間をぬって。やることはやる。妻とラブホライフをenjoy中。...

続きを読む

ブログ友 パス会員申請について

パス会員について。このような記事を以前にも掲載したことが何度かありました。なかには100件を超えるレスがあったことを記憶しています。現在、毎日のようにブログ友申請やパス申請をいただいていますが、申し訳ありません、ほとんどスル~しておりました。当ブログを守るためにも、安易に申請を受諾するわけにもいかず、そのへんの事情を含んでご理解頂ければと思います。申請を受諾させて頂くには、自己紹介と運転免許証の身分...

続きを読む

前記事の一般公開用

あっという間に12月。もうすぐXmasですねそれが過ぎたらお正月。なんて早いのでしょう。今年もどこへも行かず、妻と愛し合って過ごします。...

続きを読む

もうすぐクリスマスですね

続きを読む

思い出深い写真

今年の紅葉の一番思い出深い写真。一番忘れられない写真。・・・といっても写真の出来ばえが良かったわけでもない。とにかく腹痛に耐えながら撮った写真だからだ。観光地であるからトイレも渋滞していて、その行列を見るだけで気が遠くなりそうだった。腹痛に耐えながら、シャッターを押す。すぐさまトイレへ駆け込まなければいけない状況なのに、もっと広角のレンズがあれば、この真っ赤に染まったモミジの全体が写せるな・・など...

続きを読む

今日の僕たちの姿

続きを読む

パス会員限定 忘年会のお知らせ 

続きを読む

今日は見知らぬ街を探検して過ごした

出張先で思わぬ休日。僕たちは、見知らぬ土地を探検して過ごした。今日の僕たちの姿・・。...

続きを読む

百円玉のロマンス

僕の高校から歩いてわずかな距離に商店街がある。商店街と呼べるかどうかわからないほどの、当時としては唯一、物が販売されている店が、ほんのわずかな場所にひっそりと佇んでいる。南北に3分も歩けば端から端まで行くことができた。僕は時どき思い出していた。あのお婆ちゃんの店はどうなっているのだろう・・お婆ちゃんの店。僕は常連客だった。焼きそば百円。あの焼きそばは、お婆ちゃんにしか出せない味だった。あのお婆ちゃ...

続きを読む

一般公開向け

ふと時計を見た。まだ午前6時。前回ここに来た時は僕ひとりだった。さびしい夜を過ごした。妻に電話して声をきいた。携帯のなかの妻の花びらを観て、オナニーして自分を慰めた。僕たちは出張で、ある地方へ来ている。今回は妻も一緒だ。午前6時。となりに妻がいることを確認した。今朝、僕たちがモーングセックスをしている姿。...

続きを読む

今朝のモーニングセックスしている姿

続きを読む

コスモスの花たちと、彼女との約束

何十年も昔、遥か彼方から。僕たちはここにいた。この場所だった。僕の家の裏には地平線の先まで、一面コスモスが咲いている。その先に穏やかに連なる山々が見える。特に朝露に濡れた花が陽の光に照らされると、キラキラ輝き風に揺られその景色は今もなお昔と変わらず絶景だ。僕たちはお弁当を一緒に食べた。彼女が作ってくれたお弁当。しゃがむと身体が隠れて、ちょっとした隠れんぼ遊びができた。そこで僕たちは将来のことを話し...

続きを読む

一般公開向け

またか。また妻がある男性から告白された。「僕と付き合ってほしい」彼は独身だが、当然、相手が既婚者と知っての発言。何とも許しがたい。そんなわけで、今日のラブホライフはいつもと一味違う。ペニスの立ち方が違う。いつもは優しく時間をかけて妻をいたわり愛する僕が・・・撮影が終わるやいなや、荒々しく暴力的にペニスを一気に突き刺す。まるで別の生き物のようにいきり立ったペニス。奥深くまで突き刺して攻める。精射する...

続きを読む

プロフィール

ken&はな

Author:ken&はな
はじめまして
1962年生まれ。現在55歳の仲良し同級生夫婦です

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

:

オンライン

現在の閲覧者数: