FC2ブログ

記事一覧

早く妻のまん子を舐めたい

続きを読む

新緑に囲まれた日

続きを読む

僕たちの原点

続きを読む

いざ母校へ 2

まず先生に案内されて母校を一巡り。こんなに広かったのだろうか・・記憶とは曖昧なもので、東京のあのせせこましい窮屈な学園のイメージが、僕の体内にしっかりとしみついてしまったのかもしれない。まだ高校生だった僕と妻の記憶が蘇る。古かった校舎はすでに建て替えられ、一部は駐車場になっていた。体育館は当時のままだった。脇に並べられていた下駄箱は新しくなったものの、あの重々しい、陽の当たらない場所にある独特のた...

続きを読む

いざ母校へ

まだ僕たちが、別々の道に歩む前、その分岐点に立ってみる。僕たちはタイムスリップする。出張を絡めての訪問だ。母校へ行くのは何年ぶりだろう。卒業して一度ぐらいは行ったことがあるかもしれない。だがその時期は記憶していない。僕たちはここで3年間を過ごした。この3年間を通していつも記憶によみがえるのは、やさしく微笑む彼女の姿。彼女というフィルターを通して、高校生活を振り返ることができる。妻も楽しみにしている。...

続きを読む

五反田

えっ・・五反田が肉の聖地!?そんな話を聞いた。いつからそうなったのか。初めて耳にする話だ。僕は「五反田」という地名の由来は知らない。確かに、僕のお気に入りのデミハンバーグの店は五反田にある。あのステーキハウスも、またあの店も・・確かに五反田に存在する。人気の店がたまたまその周辺にある。そうした偶然が重なって、いつの間にか五反田が肉の聖地と呼ばれるようになったと想像している。五反田に立ったままステー...

続きを読む

特別なことではないこと

誰と特定はしなくても、夫婦仲が悪く、家庭がギグシャクしているという方がたからよくメッセージを頂く。私達夫婦が羨ましい。こうありたい。そんな内容のメッセ。そんな方々の中に、このブログを思い切って奥様に見せて御夫婦共々、感化されて円満な家庭になったという、うれいしい報告も・・。へ~こんな風に僕たちのブログが役立っているのだと、思いもしない効果にビックリしたり・・・。僕はどこにでもいる平凡なサラリーマン...

続きを読む

肉を食べると性欲が・・

お腹に鉄アレイが入った気分・・と言ったら妻は笑っていた。都内屈指のステーキ&ハンバーグ店でランチ。夕方になった今でも胃がガツ~ンとなっている。食べ過ぎたか。。。今日はハンバーグはやめてステーキに。肉肉づくし女性は肉を食べると性欲が衰えるという話を聞いたことがある。だとすると、今夜はエッチなしだろうか・・・。...

続きを読む

生まれたままの姿

続きを読む

スナップショットから核心にせまる

紅葉ドライブのときの写真を見ていた。朝の、まだやわらかい日差しのなかで妻のディテールはいっそう映える。場面ごとに異なる表情。観ていて飽きない。そのなかの一枚の写真を、このサイトのファンの方に送った。もちろん素顔のままのスナップショットだ。こちらを見て際限なくやさしい表情をしている。まるで少女のようなあどけなさもあり、大人と女性としての色気もある。彼からの感想は「さすがミスキャンパスになっただけある...

続きを読む

僕にセフレがいた理由

僕はある衣料品メーカーのモデルをしていた頃から、性活は怠惰なものへと変貌していった。女友達が増えた。毎日のように僕はいろんな彼女たちとセックスをした。まさしくセックスフレンドに囲まれた性活だった。ほんの数日前に知り合ったばかりの彼女とも、身体の関係になった。いったい何人の彼女たちを抱いたのだろう。とうに3桁はいっているが、その正確な人数は検討もつかない。当たり前のように、セックスするだけの女友達と...

続きを読む

最後の一滴まで精子を飲みこむ妻の姿  (一般公開用)

2回目にするときに」と言っても妻はNO。1回目はたくさん精子が出る。妻にもうしわけない気持ち「飲ませて 出して」僕のペニスにむしゃぶりつく妻。これ以上になく勃起したペニスを舐められ吸われ、慰められ、そんな快楽の世界のなかで、僕は妙なことを思った。今まで通り過ぎて行った彼女たち。僕は妻と結ばれて、性活が激変したこと。...

続きを読む

最後の一滴まで精子を飲みこむ妻の姿

続きを読む

僕と妻と赤ワイン (一般公開用)

今日は会社を休んでふたりでラブホテル。ささやかな結婚記念日のお祝い。同僚からお祝いにアルゼンチンの赤ワインをもらった。おとなりのチリ産はよく呑むが、アルゼンチン産のワインは呑んだことがなかった思う。たまには赤もいいか・・。お風呂のなかで昔のことを話した。僕のこと、ずっと好きだったこと。国語の教科書に、苗字を僕の名前を書き込んだこと。そんな話を妻はした。クラスの女子の数人が、僕をお気に入りにしていた...

続きを読む

僕と妻と赤ワイン

続きを読む

パス限定者、1名様限定で募集

限定の方、お一人のパスを切りました。現在ひとり減って39名。40名をキープするため追加でお一人様限定で募集します。詳しくは過去記事をご参照ください。短文、自己紹介2~3行の方は論外の可能性大です。お一人のみです。追加募集はしません。決まり次第締切とさせて頂きます。...

続きを読む

机の下から

続きを読む

20歳頃の妻の姿。

続きを読む

似合わない下着

続きを読む

この時期になると、トラウマのように僕を苦しめる過去の出来事。悲しい思い出。別れ、そして旅立ち。僕達は大学の合格発表の日を境に元に戻らなくなった。何度も彼女の自宅に電話をした。お母さんが出た。「よく頑張ったね」と言ってはくれたものの、僕の気持ちは奈落の底だった。彼女が電話口に出てこない。「おめでとう」という言葉を最後に、彼女は僕から離れていった。電話に出ない彼女。僕はどうすることもできなかった。自転...

続きを読む

妻と愛し合うこと。それが生きがい

時期はまだ当分先になるが、NYに転勤の話。先月からちらほら、そんなこんな。人生2度目のアメリカ転勤になる。一度行ったら5年。。最低でも3年は帰国できない。この話は妻の承諾済だ。30代の頃はペラペラだったけど、今はかなり忘れた。CNNのニュースを理解するのがおぼつかなくなったこの頃。まあ、1ヶ月もすれば感覚が元にもどるだろう。これも奴のせい。奴とは・・そうトランプだ。どうにもこうにも、仕方のない諸事情。ネット...

続きを読む

妻の普段の姿 【一般公開用】

白いシャツに、タイトなスカート一見、シャレ気のない、ごく普通のOLの姿にも見えるがこのような格好で街にでるのは、どうなんだろう・・...服装だけではないがなぜよく声がかかるのかそのわけの一端がこの画像のなかに見てとれる皆様のご意見、感想があればお聞かせください。...

続きを読む

妻の普段の姿 

続きを読む

妻を他人に貸出したときの画像23枚

続きを読む

この女を抱きたい

ポカポカ陽気。今日は風もなく、穏やかな小春日和だった。妻と手を繋いで歩く。歩く。歩く。そして歩く。あてもなく手を繋いでゆっくり歩く。少女のような笑顔。とても可愛い。高校生のときのまま。あの時のままだ。身のこなし、ちょっとした仕草。僕はファインダーを通して妻の動く姿を追った。美しい・・・。写真を撮りながら、僕は感じた。抱きたい・・。この女を抱きたい・・と。...

続きを読む

本日の朝刊に、このブログが紹介されました 2 追加記事あり

続きを読む

本日の朝刊に、このブログが紹介されました。

続きを読む

僕たちの写真集を出版。是非お買い求めください。

続きを読む

100均で待ち合わせ

妻と百均で待ち合わせ。ウィークディの午後、仕事がぽっかりあいたからだ。こんなモノも、あんなモノも、100円で売られている。しばし眺めて鑑賞すると面白い。これが100円で買えるのか、はたしてこれを売って利益はあるのかそんなことを考えながら・・・待ち合わせの時間より5分早く着いた。妻はすでに店の中にいた。妻の後ろ姿。カッコ良かった。気づかれないようにしばし鑑賞した。...

続きを読む

パス追加募集について

前記事のコメント欄で、規定の人数に達したことを書き込みましたが、その後も変わらずたくさんの応募がありますので、ここにパス発行の終了をお知らせいたします。個別にお知らせはしませんのでご了承願います。...

続きを読む

3名様限定で パス追加募集

御要望により3名の方限定で追加募集します。応募要項は「パス申請ご希望の方へ」2017/02/13 の記事をお読みください。規定人数に達しましたら勝手ながら追加募集を終了させて頂きます。...

続きを読む

パス限定者入れ替えについて。残念ながらパスを手にできなかった方へ

たくさんの申請ありがとうございます。今も毎日のように申請がありますが、ここで一旦打ち切ります。新たに申請を頂いても対応いたしませんのでご了承ください。残念ながらパスを手にできなかった方へ累計38名様に、パスをお送りさせて頂いています。(今日現在)しかしながら、パスをお送りしても既読スルーされて、なかなか参加されない方が半数です。定期的にパス限定者を入れ替えて、そのような方を排除する代わりに、減った人...

続きを読む

パス限定者へ。妻からのプレゼント

続きを読む

幸せな日々

そう。さまになった外観。美しい外観から入った。高校の入学式の日。僕は初めて彼女に出会った。なんの運命の悪戯か、同じクラスで席が隣同士。彼女に「おはよう」って挨拶するだけでも、ドキドキした。それが精一杯だった。同じ中学から来た男子生徒によると、中学でも男子生徒の憧れの的。彼女は一番人気の存在だったことを聞いた。僕は一日じゅう、彼女の存在を感じていた。見ているだけで、飽きなかった。おしとやかで、純粋で...

続きを読む

キスはほんのり甘い

妻と、もうひとりの女性の、3人でカフェで過ごす。彼女は妻よりも2つ年下。だがどうだろう・・妻よりもずっと年上に見える。彼女が席を外しているすきに撮ったスナップショット。写っている妻の右側に彼女が座っていた。そして差し向かいに僕。比べてはいけないとは思いつつ。比べてしまう。妻が僕の妻であることに感謝した。同じ女性なのに、どうしてこうも違うものか・・・。しばらくして店を出た。彼女を最寄りの駅まで送って行...

続きを読む

美術館にて

昨日の風景頬にあたる風に春を感じた。...

続きを読む

ドイツワイン

先週のある日。久しぶりのドイツワイン。撮影も程々にして僕たちは一日じゅう愛し合った。...

続きを読む

「さあ。いくわよ」

続きを読む

パス申請ご希望の方へ 2

前記事「パス申請ご希望の方へ」に対して、100件の申請がありました。たくさんの反響に驚いています。ありがとうございます。これだけの件数ですと、もしかしたら返信漏れがあるかもしれませんが、基本的にはすべての方へ返信しています。しかしながら、前記事内容をキチンと読まないで申請される方、自己紹介が2~3行しか書いてない・・などそんな方がたには返信しておりませんのでご了承ください。今回は15名の方がパスお仲間入...

続きを読む

先月の妻撮影会の様子 2

続きを読む

前記事のモザイク修正版

パスがわからなくてご覧になれない方のために・・前記事のモザイクを1枚だjけ...

続きを読む

妻の素顔、【時限公開中】

続きを読む

本日の妻鑑賞会&撮影会の様子

続きを読む

温泉旅館で一日じゅう妻を味わう

続きを読む

妻にプレセント

続きを読む

ご心配なく

なかなか更新ができないまま、日が過ぎていきます。最近は終電に駆け込むような日々。仕事、仕事、そしてまた仕事・・。いろんな要因が重なり、忙しくしています。1つ片付ければ、2つ増える。そんな状態で、なかなか仕事が減らない。減らないどころか増える一方。デスクに積まれた書類の山とニラメッコ。ホントはすべて目を通さないといけないけど、やったことにしとこうか。ホントはいけないけど・・。更新がないので心配している...

続きを読む

パス申請ご希望の方へ

*この画はホテルの屋外露天風呂で、私達ふたり、ワインを呑みながら語らい合っている幸せなひと時のものです。きっとこの画像もストーカーに保存されて、他サイトに転用されることでしょう。そう思うと、こうして何気無い私達のプライベートな画像をアップすることにも、少なからず抵抗があることをご承知ください。さて、最近、パスをご用命の方から毎日多くのお問い合わせのメールをいただきます。そのイチイチについて返信する...

続きを読む

花弁の中身まで見えるように広げてみます

続きを読む

妻のまん子を舐める前に撮影

続きを読む