FC2ブログ

記事一覧

ブログ友 パス会員申請について

パス会員について。このような記事を以前にも掲載したことが何度かありました。なかには100件を超えるレスがあったことを記憶しています。現在、毎日のようにブログ友申請やパス申請をいただいていますが、申し訳ありません、ほとんどスル~しておりました。当ブログを守るためにも、安易に申請を受諾するわけにもいかず、そのへんの事情を含んでご理解頂ければと思います。申請を受諾させて頂くには、自己紹介と運転免許証の身分...

続きを読む

前記事の一般公開用

あっという間に12月。もうすぐXmasですねそれが過ぎたらお正月。なんて早いのでしょう。今年もどこへも行かず、妻と愛し合って過ごします。...

続きを読む

もうすぐクリスマスですね

続きを読む

思い出深い写真

今年の紅葉の一番思い出深い写真。一番忘れられない写真。・・・といっても写真の出来ばえが良かったわけでもない。とにかく腹痛に耐えながら撮った写真だからだ。観光地であるからトイレも渋滞していて、その行列を見るだけで気が遠くなりそうだった。腹痛に耐えながら、シャッターを押す。すぐさまトイレへ駆け込まなければいけない状況なのに、もっと広角のレンズがあれば、この真っ赤に染まったモミジの全体が写せるな・・など...

続きを読む

今日の僕たちの姿

続きを読む

パス会員限定 忘年会のお知らせ 

続きを読む

今日は見知らぬ街を探検して過ごした

出張先で思わぬ休日。僕たちは、見知らぬ土地を探検して過ごした。今日の僕たちの姿・・。...

続きを読む

百円玉のロマンス

僕の高校から歩いてわずかな距離に商店街がある。商店街と呼べるかどうかわからないほどの、当時としては唯一、物が販売されている店が、ほんのわずかな場所にひっそりと佇んでいる。南北に3分も歩けば端から端まで行くことができた。僕は時どき思い出していた。あのお婆ちゃんの店はどうなっているのだろう・・お婆ちゃんの店。僕は常連客だった。焼きそば百円。あの焼きそばは、お婆ちゃんにしか出せない味だった。あのお婆ちゃ...

続きを読む

一般公開向け

ふと時計を見た。まだ午前6時。前回ここに来た時は僕ひとりだった。さびしい夜を過ごした。妻に電話して声をきいた。携帯のなかの妻の花びらを観て、オナニーして自分を慰めた。僕たちは出張で、ある地方へ来ている。今回は妻も一緒だ。午前6時。となりに妻がいることを確認した。今朝、僕たちがモーングセックスをしている姿。...

続きを読む

今朝のモーニングセックスしている姿

続きを読む

コスモスの花たちと、彼女との約束

何十年も昔、遥か彼方から。僕たちはここにいた。この場所だった。僕の家の裏には地平線の先まで、一面コスモスが咲いている。その先に穏やかに連なる山々が見える。特に朝露に濡れた花が陽の光に照らされると、キラキラ輝き風に揺られその景色は今もなお昔と変わらず絶景だ。僕たちはお弁当を一緒に食べた。彼女が作ってくれたお弁当。しゃがむと身体が隠れて、ちょっとした隠れんぼ遊びができた。そこで僕たちは将来のことを話し...

続きを読む

一般公開向け

またか。また妻がある男性から告白された。「僕と付き合ってほしい」彼は独身だが、当然、相手が既婚者と知っての発言。何とも許しがたい。そんなわけで、今日のラブホライフはいつもと一味違う。ペニスの立ち方が違う。いつもは優しく時間をかけて妻をいたわり愛する僕が・・・撮影が終わるやいなや、荒々しく暴力的にペニスを一気に突き刺す。まるで別の生き物のようにいきり立ったペニス。奥深くまで突き刺して攻める。精射する...

続きを読む

またか。妻がまたある男から告白された。

続きを読む

ぜひお聞かせください。

前記事の懇親会に、残念ながら参加出来なかった人と、ノンパスの方のための記事。こうしたソフトエロの画ではあるが、妻という存在を、少しでも身近に感じていただければ・・などと思いながらのタイピング。僕にとって妻は特別な存在で、何者にも代え難い、唯一無二の存在だ。みなさんにとっても、また別の意味で特別な存在なのかもしれない。どんな意味で特別なのか・・。ぜひお聞かせください。...

続きを読む

妻鑑賞会後の、懇親会、申し込みフォーム

続きを読む

僕は妻を愛するために生まれてきた

続きを読む

コスモス畑でキスをした日

夏以来だ。久しぶりに帰省している。僕たちの郷里は、野があり山があり、穏やかな瀬戸内海がある。同じ日本とは思えない風光明媚な自然豊かな場所だ。ひょっとすると戦前に建ったのかもしれない家が、ごく当たり前に普通にある。妻が言う。「なんと言っても空気が違うわ」僕は思う。帰ってくる度に実感するんだ。いかに東京の魚は生臭いかということを。きょうは僕の自宅のすぐ裏手にあるコスモスの畑で、一緒に手を繋いで散歩した...

続きを読む

妻鑑賞会、申し込みフォーム

続きを読む

パス会員様、妻鑑賞会のお知らせ

続きを読む

森の中で咲いた一輪の花

続きを読む

ザ・ゲーム

メタセコイヤの並木道を抜けると広場に出た。爽やかな秋風が頬にあたる。この広場の先が、僕たちのゲームの場所だ。僕が負けたら、東京へ帰る間じゅう、バツとしてペニスをおしゃぶりされる。運転しながら、僕は何度も昇天しなければならない過酷な運命が待っている。妻が負ければ、僕は野外で妻の蜜を堪能することができる。さて・・・、ゲームの結果はいかに。...

続きを読む

妻とセックスした後の大事件

続きを読む

僕たちの進んだ道  春

「何時の新幹線に乗るの?」、ある女子生徒から電話があった。プラットホームには何人か、僕の記憶では10人ほどの女子生徒が集まっていて、まるで戦時中、戦地に赴く兵士の見送りのようだと思った。きっと彼女は来てくれないだろう・・・。その予感どおり、どこにも彼女の姿はなかった。たとえ来てくれたとしても、これでは何も話せる状況ではない。むしろ来ない方が良かったんだ。そう思うようにした。卒業式。僕はある女子生徒か...

続きを読む

秋の訪れを・・・   【パス会員限定】

続きを読む

秋の訪れを・・・

休日の午後、パン屋さんで焼きたてのパンを食べた後、妻としばし散歩。僕たちは40年前のように手を繋いで歩いた。木々の葉は、確実に秋の訪れを表現していた。...

続きを読む

すっかり秋めいてきた。公園の木々も穏やかに紅葉しつつあるようだ。パン屋さんへ行ったあと、ありきたりの一日を楽しむ余裕が出てきた。来年の夏が来たらこの身がもつのかな。とりあえずまだ1年猶予がある。そう考えねば。...

続きを読む

前記事の一般公開用

とりあえずふたりで。まだ夏の残像が残る9月のある日。...

続きを読む

とりあえずふたりで

続きを読む

今日の僕たちの姿。

ショッピングモールへ買い物ちょうどランチタイムだったので、フードコートでピザ。遅めの朝食だったこともあり、一枚のマルゲリータを分け合って食べた。これは今日の僕たちの姿だ。...

続きを読む

名場面の出来ばえ

しばらく間が空いてしまった。妻と公園にて。いろんな場面で妻という被写体を楽しむ。ふと見知らぬおじさんがこちらを見ている。妻は気づいていない。僕は知らん顔してシャッターをきる。これはその時の服の内部。こうした何気無い一枚づつの写真も、おもむろに並べてみると、作品へと成熟していく。...

続きを読む

ショッピングモール駐車場にて

線路わきにあるショッピングモール。買い物のついでに回転寿司を食べた。もし、回転している寿司の代わりに、妻が商品として回っていたら・・・などと空想してしまった。...

続きを読む

twin

続きを読む

昨日のこと

続きを読む

That's the way love is

心穏やかに、静かに過ごす時間のなかで僕たちの空は大きく広がっていてどんなに苦しい状況のなかでも、へこたれない信念が芽生えきます。ちょっとご無沙汰しました。大丈夫。僕は生きています。僕たちは仲良く過ごしています。それが愛というものだから...

続きを読む

私事ですが、夏バテ真っ最中です。

先月から、気温が高くなると、手足の先が痺れるような感覚があります。特に日中、外で汗だくで歩く。会社から駅までほんのわすかな距離なのに、もう汗だくで・・そうした時にその痺れが始まります。その症状は水分補給が出来て、室内のエアコンがかかっている所ではまったくありません。涼しい会社へ戻ると、嘘のように治ってしまいます。病院へ行きましたが原因わからず。夏バテでは?とのことでした。夜、少しは暑さも和らぐと、...

続きを読む

妻の素顔

続きを読む

妻の花びらで元気になってくださいね

続きを読む

2018年7月のある日

2018年7月うだるような蒸し暑い日だった。...

続きを読む

変な話ですが・・ パス限定

とりわけパス限定記事にする必要もないのですが、まあ。どっちでもいいです。最近また、いろんな男から声がかかり続けてイタチごっこです。あっちもこっちも、まったく暑さのせいもあり、イラっとします。一時は終息したかと思われたYさん。昨日は職場の帰りに、富士山の名水?の話。なんか有名な場所があるらしいですが・・・どーでもいいです。そこへ行こうとYさんに誘われたそうですけど、当然、妻はお断りしたわけです。泊まり...

続きを読む

猛暑真っ最中

ものすごく暑い日が続いている。かんかん照りの、これでもかというぐらいの強い日射し。僕達は朝からラブホへ。平日なのにほぼ満室だった。どこへ行っても暑いから、涼しいラブホへまあそんなところだろう。...

続きを読む

洗ってないまん子 【一般公開用】

妻を犯す前に食す。僕にとってはメインディッシュだ妻の洗ってないまん子を広げて、ビラビラの内側の恥垢(マンカス)を舐めるこれがまた甘酸っぱいヨーグルトみたいで美味しい!* 一般公開ですので、画像モザイク処理と画像サイズ縮小お許しください内側の恥垢(マンカス)ぜんぜん見えませんよね(>_...

続きを読む

洗ってないまん子

続きを読む

今日のラブホライフは・・

今日はラブホライフ。ところが1回戦後、爆睡してしまった。最近、かなりハードだった。短期集中の出張もあったりで、・・・。心配された僕たちの実家も、幸い無事だった。僕の近所の裏山が崩れたが、電気と水が止まっただけで何事もなかった。今はライフラインは復旧している。亡くなられた方、150人以上も・・言葉がない。今日のラブホライフの写真をアップするところだが、そんな気になれず、出張先の地方でのショットを。最近、...

続きを読む

妻の鳴き声 【パス限定】

続きを読む

前記事のお礼の4枚

普段の日常のつまらない日記にも関心を寄せてあたたかいコメントまで頂き、ありがとうございます。特に前記事のような、ノンエロの日記にもたくさんのコメントが入るのをみると、本当に皆さんに、このブログが愛されているなぁ・・楽しみにされているんだな・・と感じます。日記の主題はなすがまま、思いのまま今までどおり勝手気ままに書くことがポリシーです。妻の裸体を期待している方にとって、不本意な内容の記事もあるかと思...

続きを読む

雨のなかの出張

各地で記録的な大雨のなか、ある地方都市へ。大騒ぎしている割には、そんなに激しい雨は降っていなかった。僕たちは江戸時代末期の建物のなかへ。この漂う、どこか懐かしい香り。東京ではなかなか体験できないだろう。傘をさして街を散策したあとは、今回の出張の目的のひとつでもある焼肉。いっただきま~す!ご飯大盛り^^全部たべちゃうんだよなぁ~これが^^...

続きを読む

パス記事が続いたお詫びの6枚

べつに謝る必要はないかもしれませんが、ご笑納ください。...

続きを読む

動画予告 3

続きを読む

妻のお勤め

続きを読む

プロフィール

ken&はな

Author:ken&はな
はじめまして
1962年生まれ。現在55歳の仲良し同級生夫婦です

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

:

オンライン

現在の閲覧者数: