FC2ブログ

記事一覧

僕たちが再会した場所

続きを読む

僕達の歩んだ道 冬

時期は忘れてしまった。年があけて間もない頃だろうか。予備校の最後の模試。今でも覚えている。予備校が成績によってAからEまでアルファベットで合格の可能性を判定していた。僕の評価は早稲田大学の判定がCCというのはボーダーラインだ。滑り止めの地元の国立大学がA いわゆる合格確実。彼女の早稲田の判定もCただし僕と同じ学部の判定はD。合格の可能性は50%以下。この頃、僕は彼女の偏差値を越えていたが。。。この結果に少...

続きを読む

遥か彼方から

僕が彼女に買ってあげたポロシャツ。数十年の時を経て、今は妻になった彼女は着た。似合うだろうか。...

続きを読む

僕達の歩んだ道 夏から秋

夏休み。僕は彼女と予備校の短期講座を受けた。僕たちは隣同士の席に座った。新入生の時のように・・・。つくづく実感した。僕は彼女とは予備校へ通わず、学校の補講と独学を選択した。その選択は正しかったと・・。そう思った。一緒に座っているだけで、たちまち彼氏ではないかと周りが噂した。すでに彼女は予備校でも有名な美人として名がとおっていて、その女が早慶選抜クラスにいる。そんなことが話題になっていたようだ。今の...

続きを読む

僕達の歩んだ道 3

僕の住む街から予備校へは遠かった。いや、「街」と呼ぶにふさわしい場所かどうかはさておき、瀬戸内海に面した風光明媚な場所といえば聞こえはいい。最寄りの駅までバス。そのバスが1時間に1本しかないという、東京なら暴動が起きてしまいそうな便の悪さだった。東京に住んでいると、僕の田舎は同じ日本ではないような、遠い外国の絵空事のように思えてしまう。僕には選択肢はなかった。全面的に高校の先生達がバックアップしてく...

続きを読む