FC2ブログ

記事一覧

早稲田大学

今週、久しぶりに母校へ。
早稲田大学の入試の前日、青空が広がる小春日和の午後。
僕は彼を母校へ案内をした。
40年ほど前、確かにこの木の下で、僕は彼女とコーヒーを飲んだ。
今もちゃんとあるのだ。早稲田の歴史。
僕たちの歴史だ。
ほんの序章にすぎないワンシーンが蘇る。
その木を触ってみた。
ああ、こんなにザラザラしていたんだ。
その同じ場所で、彼に伝えたこと。
「君はこれから日本で一番偏差値の高い難関な入学試験に挑む。」
「たとえ不合格でも胸をはれ」
「落ちても恥ずべきことではない」
そんな話を彼にした。

今週、2つの学部を受験した。
僕の後輩になるかもしれないと思う気持ちが先走る。
すでに上智大学の合格を勝ち取っているし、
慶応もおそらく、いや間違いなく合格しているだろう。
合不はもういいじゃないか。
気楽にいけ。

後日、政治経済学部の試験問題を見せてもらった。
難しかった。
ただただ難しい・・・
おそらく正解はこんな解答だろうと思うが、
はっくりくっきり確証が持てる問題は少なかった。
英語に関しては、出題者の意地悪な策略にまんまと引っかかっているような出来ばえで、
合格については黄信号。そんな感じであった。

僕は彼に言った。
こんなに難解な英文は英語を母国語としている学生でも理解すること簡単ではない。
僕でもチンプンカンプンだ。
そう言って勇気づけることしかできなかった。

さあ。これであとは一橋大学だけとなった。
もう忘れよう、
少し息抜きでもするか。

20190222211917.jpg











スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

本命の一橋大学、受かってほしいですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

けんさん、こんにちは。
東京も春めいてきていますか?
大阪はダウン着てたら汗ばむくらいです。

一橋大学、朗報を信じています。
お仕事もお忙しいかと思います。

おつかれさまです。

No title

ご無沙汰していました。
久しぶりに覗くと受験の話。
オンタイムな話題ですね。
英語の受験対策。参考になりました。

ありがとうございます。(^^♪

Re: タイトルなし

> けんさん、こんにちは。
> 東京も春めいてきていますか?
> 大阪はダウン着てたら汗ばむくらいです。
>
> 一橋大学、朗報を信じています。
> お仕事もお忙しいかと思います。
>
> おつかれさまです。

今日が一橋の入試でした。
今朝、中央線にアクシデントがあったそうで
動揺せず実力が出せたのならいいですが。。。。
まだ本人から連絡はありません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ken&はな

Author:ken&はな
はじめまして
1962年生まれ。現在57歳の仲良し同級生夫婦です

カテゴリ

フリーエリア

:

オンライン

現在の閲覧者数:

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
252位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
10位
サブジャンルランキングを見る>>