FC2ブログ

記事一覧

ある日、巨大ホームセンターで買い物をしていたら

僕はごく短い期間、ケンタッキーの田舎町に住んでいたことがある。
そこで迎えた初めての冬のこと。
それまで温暖なカリフォルニア、冬でも滅多に雪が積もらない東京・パリ・日本の瀬戸内海の冬しか知らない僕にとって、
かなり衝撃的な冬だった。
ある日、巨大なホームセンターに車を止めて買い物をしていた時のこと。
ショッピングをしていた僅かな時間。ほんの30分ぐらいであろうか。
それまで晴れていたのに、買い物を終えて店の外へ出ると、あたりは一面の銀世界。
雪が積もって車のシルエットすらわからにほどになっていた。
当然、自分の車の所在は不明になるわけで、
いたるところの車の雪をどけて、やっと見つけることが出来た。
地元の人は、そんな光景は毎年のこと、さほど驚いた様子はなかったが、
僕にとっては、かなり頭が混乱する体験であった。
日本の雪の降り方とはまったく違っていた。
今回の関越の立ち往生の原因は、これと似たほど雪が一気に降ったことであろうと思う。

朝起きる。
出かける前に、ひと仕事が必ずある。
まず、玄関のドアが開かない。
外は普通に-30℃だったりする。
マイナス30℃。これはどれほどの寒さか。
寒いというより、突き刺すような痛さと表現すればいいのだろうか。
軒にできたつららは30センチほど、それがいくつもできていて、朝陽に照らされキラキラ輝いて綺麗だった。
そして車庫の入口の雪かき。
この雪かきがかなりの重労働だ。
これをしないと車は車庫から出ることは出来なかった。
せっかく苦労して、雪かきをしても、また翌日には元通りになっていて、
来る日も来る日も、雪かき。
次第に僕は雪を恨んで、ムカムカしながら雪かきをしていた。
「このやろう」「畜生!」と、
雪に怒ってもしかたがないが・・。

しかし、アメリカ人というには何とズボラなことか。
自分もそうだが、誰もスノータイヤをはかない。
いくら雪道でもノーマルタイヤで走る。
僕も当時は危険を承知ながらも、ノーマルタイヤで雪の高速道路を走っていた。
僕の知る限り、だれもスノータイヤに交換などしていなかった。
日本なら、たった数センチ積もっただけで、スタットレスタイヤに交換するところだ。
だからスリップしたり、ぶつけたりするのは日常で、車が凹んでも気にも止めない。
少々のことなら、アハハと笑っておしまい。
アメリカ人のおおらかさときたら無敵だ。







スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

日本では雪が降ると塩カルをバンバン撒きます。
カレに言わせるとあの塩カルがクセ物でサビの原因になるそうです。だから、雪国行ったりすると帰ってくると必ず洗車です。神経質な日本人ですね

No title

文華 さん
よく野生動物が道路をペロペロしてる、アレですね。旦那様はクルマを大事にしてるんですね。

天気の急変はビックリしますよね!

真夏のニュージーランドから、飛行機でひと眠りして日本に戻ると真冬なので、これも大混乱…( ̄▽ ̄;)

さすがに買い物中に雪景色というのには遭遇したことはないですけど。kenさんは凄い経験されてますね!

フィンランドやウィーンへ移動する方が季節が変わらないので助かります♪ただ、むこうの冬は寒いですけど。
ホテルザッハーで食べるザッハトルテは甘いですけど美味しいですよ♪kenさんはなさんももし行かれてなかったら、是非行ってみて下さい♪

海外は車に対しては日本のように気にしませんね!バンパーはぶつけるものであって、邪魔な車が停まっていたら、ぶつけて押し出して自分の車を停めたりです。

日本だったら普通に事故ですね。

外国の人達のおおらかさは日本にはなくて、少しは見習うのも良いかと思いますね♪異文化コミュニケーション大切です!

No title

Dr.K さん
昔、シドニーとポートだグラスに住んでいたことがあって、
近所なので✈でよくNZに遊びに行ってました。
季節は日本と逆だけど、時差がほとんどないなら、日本からの移動はその点は楽ですね。

不思議ですね。
NZで夜空を見上げていたとき、おや?と思いました。
なんだかオリオン座のカタチが変!
南半球では星座が逆に見えるということを初めて知りました。
僕が住んでいたアメリカの片田舎は、ボロい車ばかり走ってましたね。
ドアが閉まらず、ガムテープを貼っている車なんかも見ました。日本では考えられませんね。
最初からオンボロなんだから、少々キズついた程度では気にもとめないのでしょう。
ちなみに、僕は韓国のクルマ、ヒュンダイに乗ってました。
故障もなくいい車でした。


混乱。。。

けんさん

あるところに無いってなると、混乱しますよね。

私は、雪で隠れてしまったってことではないけど、明け方まだ、暗い中、妻から車どうしたの?会社に置いてきたの?って言われて、起こされ。。。

ん?????? 何のこと?????

寝ぼけながら外を見ると、車が無い!
あれ~~~~~昨日どうやって帰ってきったっけ?????と。。。

頭が真っ白になり、しばらく考え。。。盗まれたってことに気づいた~

本当にあるところに無いってなると、焦ります。




海外へヨーロッパだけど旅行に行った時、バンパーはぶつけるためにあるって,ガイドさんが言ってました(笑

押して、駐車したり、押して、出たりと

日本人ぐらいかな?、ちょっとコスってすぐに修理するのって。って思ってます。私もその一人(笑笑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ken&はな

Author:ken&はな
はじめまして
1962年生まれ。現在57歳の仲良し同級生夫婦です

カテゴリ

フリーエリア

:

オンライン

現在の閲覧者数:

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
293位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
10位
サブジャンルランキングを見る>>