FC2ブログ

記事一覧

セフレとの再会 2

 数年前、ひょんなことから昔のセフレと再会した。
「また会いたい」とラインが来てから返事もせず、数年の月日が経っていた。

年明け早々、彼女が会社にやって来た。
弁護士として活躍する彼女に、ある仕事の依頼をしたからだ。
年末に何度かラインでやり取りして、では年明けに来てくれと僕が呼んだ。

「まさかお仕事の依頼がくるなんて思わなかったわ」と彼女が言った。
その微笑する姿は、当時の面影が十分にあった。
僕はあらかじめ用意しておいた書類を渡して、丁寧に説明をした。
そして報酬の打合せをして、その他に用意してもらいたいという書類を期日までに作る約束をした。

商談が終わって、彼女との話のなかでのこと。
彼女はそれまで住んでいたアパートを引き払って、東京を去るとき、
僕は引越しのお手伝いをしたことを忘れていた。
「最後の日。東京駅まで見送りに来てくれたのよ」と彼女は言ったが、
僕はすっかりそんな記憶が怪しくなっていた。
へぇ、そんなことがあったのかと思うと同時に、
昔の自分に再会したような、なつかしさを感じた。

彼女は今も独身。当然今まで何人かの男性と交わってきた。
でも僕とのセックスが一番良かったのだそうだ。
「実験してみたい」と言う。
実験?ストレートにそう言う口調は相変わらずだ。変わってない。

まだお互いが早稲田の学生であった頃のこと、
彼女が司法試験の猛勉強をしていたとき、よく僕は彼女の部屋に呼び出された。
あまりに勉強しすぎてイライラすると、そのうっぷんをセックスという形で僕にぶつけた。
彼女にとって、僕はストレスを解消してくれる都合のいい存在だった。

彼女の言う実験とは、「もう一度セックスしてみたい」ということに他ならない。
「今はもう弁護士の先生なんだから問題あるだろ」と言うと、
「弁護士でも不倫している人はいっぱいいるわよ」
「なかには弁護士同士でも・・」と。

「えっ、そんなもんなんだ弁護士って・・。」
そう言って、僕は彼女の顔を見た。

こんな会話のやり取りをしてから、彼女と次に打合せをする日程を決めた。
それまでに言われた書類を作成しなければならない。
できるかな・・。まあ、やってみるか。











スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

え!そんな!
はなさんが…
どうなっちゃうのかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

文華さん
あはは。どーにもならないですよ!
何年も放置してたお詫びもあります。

No title

だめだめ~!けんさんだめ~!
実験は危険です。w

No title

たかし さん
大丈夫ですよ。ご心配なく(^_^)

No title

時間というのは残酷なものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ken&はな

Author:ken&はな
はじめまして
1962年生まれ。現在57歳の仲良し同級生夫婦です

カテゴリ

フリーエリア

:

オンライン

現在の閲覧者数:

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
293位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
10位
サブジャンルランキングを見る>>