FC2ブログ

記事一覧

妻が泣いた夜

P9180019.jpg


昨夜のこと。
お風呂上がりの妻をねかせて
足のつま先からふくらはぎにかけて入念なマッサージ。
たくさん歩いたからパンパンに張っていた。
時間をかけてゆっくりと。
ときには強く、ときには優しく。
強弱をつけながら疲れた身体を揉みほぐす。
ただマッサージするだけではない。
どれだけ愛しているか伝えながら
僕の全身全霊、魂を込めて妻の身体をいたわる。
やがてひとすじの涙。
僕にこんなに愛されてうれしいと妻が涙した。
僕だって大好きな君といっしょにいられるのだから
すごく幸せだ。
すごく愛してるもん。
やがて妻はすやすやと寝てしまった。
本当は、マッサージの後に妻のまんこを舐めたかった。
目の前に妻のまんこ。
僕のペニスは直立して準備できている。
舐めたい。挿入したい。
でも、せっかく気持ちよく眠りについた妻の寝顔を見ていたら
それ以上のことはできなかった。
灯りを消して、僕も妻の横でいつしか寝てしまった。


スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

優し思いがかさなって

流れた涙なんでしょうね

労わる気持ちが 触れたやすらぎ

幸せって どこにも有るんだと
感じました

kenさんの深い愛情が、はなさんの、心に響いたんですね。心が震えて、
じわ~っと、なったんですね。 いいお話、ありがとうございます。

No title

Kenさんはとても優しい方なんですね。
私でしたら、本能のまま挿入していますね。(汗)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

それが愛

「せっかく気持ちよく眠りについた妻の寝顔を見ていたらそれ以上のことはできなかった。」、相手をいたわる気持ち、それが愛ですね。愛あるセックスは至高の幸せですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ken&はな

Author:ken&はな
はじめまして
1962年生まれ。現在57歳の仲良し同級生夫婦です

カテゴリ

フリーエリア

:

オンライン

現在の閲覧者数:

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
252位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
10位
サブジャンルランキングを見る>>