FC2ブログ

記事一覧

神風特攻隊へ捧げた思い。

不思議なご縁です。
お盆を少し過ぎたある日。
僕は大学時代の友人3人と、あるお宅に伺った。
手を合わせて、お線香を・・。
仏様は70年以上前に沖縄の空に散った大学の先輩。
当時、学徒出陣で多くの先輩達が母校を後にし、帰らぬ人となった。
70年前に亡くなった人、だからもちろん会ったこともない。
ところが不思議なご縁で、3年前にこのお宅を訪れたことがあった。
2016年 夏。
3年ぶりに手を合わせるために、僕たちは訪問した。
僕がこの人、亡くなった先輩と繋がりを持ったのは、
僕が18のとき、ほんの偶然か何かの見えざる力によって、
この大学に入学出来てしまったことから始まっていた。
いや、僕が生まれるずっと前
昭和20年、6月の小雨が降るあの日から始まっていたのかもしれない。

スポンサーサイト
[PR]

コメント

意外です

意外な一面をお持ちですね。ですが、わりと、裏で隠れた性癖をお持ちの方は多い気がします。嫌いじゃないですよ

No title

以前、知覧特攻平和会館を訪問しました。
人生の先輩達が若くして、特攻隊として飛び立つ。
悲しみ と 親への感謝の気持を綴った手紙等が多数展示されていました。
日本の為に若い命を捧げた先輩達への感謝の気持に溢れながら、二度と争いしてはいけない との想いが強くなった事を思い出しました。

No title

はい。
無知は誤解を生みます。

その通り

そうです。忘れてはいけません。戦争はあってはいけません。そして兵隊だけでなく、戦争で被害にあった子供たち、そして生き残った子供たちの戦後の苦しみ…。この時期は特に感じます。
ちょっと違う方向にいってしまいましたが

No title

同じ大学の学生であること以外は何のつながりもない。ただ少しだけ時代が違っていた。
その少しがとてつもなく大きいことのように感じます。
大空と 揺り動く淡青
生きたり我が旗 雲と興らん
羽ばたけ搏力 どよめよこの道
青春の笑い 爆けてすでに
健腕の誇り ここに躍る
堂々の学府
鏗たり赤門 我が赤門
雲と興らん

ビックリ

赤門って……😵💦

東大卒だったんですか!😵💦

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ken&はな

Author:ken&はな
はじめまして
1962年生まれ。現在57歳の仲良し同級生夫婦です

カテゴリ

フリーエリア

:

オンライン

現在の閲覧者数:

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
247位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
10位
サブジャンルランキングを見る>>