FC2ブログ

記事一覧

いざ母校へ 2

まず先生に案内されて母校を一巡り。
こんなに広かったのだろうか・・
記憶とは曖昧なもので、東京のあのせせこましい窮屈な学園のイメージが、
僕の体内にしっかりとしみついてしまったのかもしれない。
まだ高校生だった僕と妻の記憶が蘇る。
古かった校舎はすでに建て替えられ、一部は駐車場になっていた。
体育館は当時のままだった。
脇に並べられていた下駄箱は新しくなったものの、
あの重々しい、陽の当たらない場所にある独特のたたずまいは変わっていなかった。
残念ながら館内には入ることができなかったが、
外からの眺めだけで、十分に当時の匂いを体感することができた。
校内の廊下を歩く。
この先はトイレがある。
身体で覚えているのだ。ちゃんとトイレがあった。
このトイレの窓から、僕はプールサイドの彼女の姿を見つめていた。
多くの男子生徒は同じように彼女の姿を目で追っていた。
校庭に出る踊り場に、今年の大学合格者の表が掲示されていた。
ずいぶん進学校になったものだ。
僕は先生が合格するとたいへん喜ぶ大学に合格した。
僕の高校の成績は、記憶が正しければ2年生のはじめごろまで、真ん中より少し上。
中の上の程度の生徒だったと思う。
僕が入学した大学へ、当時とは比較にならないほどの数の生徒が合格し入学していた。
あらためて、卒業してからずいぶん時間が経過したのだ、と感じさせられた。
校庭に出た。
木製の椅子を見つけて、妻としばらく日向ぼっこした。

これだよ。この土の匂い!

IMGP0370_201704161750435a0.jpg





スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

当時の記憶

けんさん、はなさん 。
高校時代にタイムスリップした感覚に成られた事でしょう。
学生時代の甘酸っぱい記憶は、まっすぐで何事にも代えがたいものです。
当時の記憶を、この場所で確認して、懐かしさ、匂いを感じられたみたいで
私も、安心しました。
これからも、ブログ応援しています。

No title

ひでのりさん
こうして、あらためて自身を振り返るのもいいですね。通り過ぎていった時間があまりに大きなものだと思う反面、なにも変わらない自分自身を発見し、恥ずかしくなったり・・・、不思議な感じです。
こちらに訪問している方がたは、もちろん妻が目的であることはわかっています。
そのような方にとって期待はずれの記事でしょう。
ただ、期待にそう内容かどうかに振り回されることなく、自由に思いもまま、そのときどきのことを・・と思います。

No title

けんさん、はなさんへ
意外とはなさん目当てということではない、と思います。言葉に上手くできませんが、お二人の生き方が実は小説のように稀なものだから、これからの生き方も含めて参考にしたいのではないでしょうか。

母校に行ってみたくなりました。

Kenさん、はなさん
こんばんは。

今日のエッセイを読んで、自分も高校時代を思い出しました。
高3の春までは部活の毎日で、その後は受験勉強に打ち込んだものの、
惨憺たる成績が招いた必然の結果で、一浪して・・・^^;

昨年開校140年を迎えた学校で、二棟ある校舎の内、一棟は昭和10年に
建てられ今も現役です。自分もそこで学び(?)ました。
古い講堂も残っており、映画やドラマの撮影に使われたこともあります。
行こうと思えばいつでも行けるくらいの所に住んでいるのですが、
卒業してから一回した行ったことがありません。

高校卒業から、既に31年。
なんだか無性に行ってみたくなりました。
今年、超久しぶりに学園祭でも見に行ってみようかな?
なんて思っています。

思い起こさせて頂いて、ありがとうございますm(_ _)m

No title

こんにちは。ヽ(^o^)丿
母校ですか?合併して無くなってます。(@_@)
まあ、田舎は仕方ないことです。
待てよ。校庭はあるか。
母校のあるお二人が羨ましいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

昔は受験戦争って時でしたね。
今は少子化で大学受験もかなり楽とのことです。

甘い記憶

僕の高校は、歴史はありましたが、当時はお勉強が出来る学校ではなかったのです。
その代わり、野球やサッカーなどは、全国大会の常連校でした。
僕は、野球部。
子供の頃から野球は出来ましたが、それ以外のことは出来ませんでした。
高校時代、学校での甘い記憶は一切ありません。
男子校でしたから(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

見たいT^T

コメントの投稿

非公開コメント